エコバック選びは、簡単にたためるのも大事。シュパットLサイズにチェンジ

エコバッグ持ち歩くの身に付きましたか?

私はだいぶ忘れる頻度減りましたが、やっぱり忘れると悔しい。

袋代は5円とか15円のところとかマチマチだけど、なんか損した気分が大きいんですよね。

未だに慣れないのは、袋詰め。

詰めるのが慣れないのではなく、あのお店の人がじっと遠い目をしながら私が袋詰めして立去るのを待っているあの時間。お釣りをしまいながらも、商品を袋に入れててんやわんやになってしまいます。

大手のスーパーでは、台までカゴごと持って行ってゆっくり袋詰めできますが、コンビニ的なところだとプレッシャー半端ない!

よく行く小型スーパーは、袋詰め台が無いお店なのですがお姉さんが「よろしかったら袋にお入れしますよ」と言って袋詰めしてくれるのでうれしい。 だからそこへなるべく行く。

何十年もすっかりお店の人に入れてもらうことに飼いならされてしまっていた私には、やっぱり甘やかして袋詰めしてくれるところがスキ。

そうやって日ごろマイバッグをなるべく持参していますが、洋服買う時だけは袋買うようにしてます。

なんかせっかく新しい服買って気分上がっている時に、現実に引き戻される感が寂しいので、夢見たまま過ごさせてほしいという思いね。

かなりの頻度でエコバッグを使うので、いつものバッグが穴空いてきました。

新しくするにあたり、やっぱり常にバッグに入れておかないといけないので、畳んでコンパクトがいいのと、使い終わったら簡単にたためるのがいい!

なので前から持っていた『シュパット』をまた買うことに。でもちょっと大きくて、口が大きく開くタイプのシュパットがほしい。

いままでのはコレ↓


 

畳みやすいけど、少し間口が狭くて出し入れしにくい。

今回欲しいのはコレ↓


このシュパットはすごく人気らしく、最近ではヨーカドーとかでも売っているのを見かけます。

何が便利かというと、畳むのが超ラクチンなんです。

両脇の黒い部分を引っ張って、くるくるっと巻くだけでコンパクトに。

シュパット

シュパット

Amazonのブラックフライデーとやらで安くなっていたのでさっそくポチ。

普通に買うと結構いい値段するので、レジ袋を100枚とかホームセンターとかで買うのとどっちがいいかな?などとも考えちゃうけど。

よく白菜とか大きなものを買うと、入りきらないこともあったので、今回はLサイズ買ってみました。

結論から言って、デカすぎた。

ちょっとしか買わない時にも大風呂敷を広げるようになってしまう。

シュパット

シュパット

Mサイズが欲しい。でもモノが増えるのはエコじゃない!

しばらくは大は小を兼ねるでコレを使用したいとおもいます。

ではでは