家が古いと水もまずい?浄水器でどうにかなるか

 

なんか臭う水道水が気になって

我が家は築50年くらいだとおもうので、きっと道路下の水道管までは東京都が誇るおいしい水がきていると思われるが、あと数メートルというところで古い管を通るためにまずくなるのだと、そう信じてやみません。

なんとなーく、なんの臭いってわけじゃないけど、なんとなくまずい生臭い感が気になっていました。

夫に「蛇口に取り付けるやつじゃない、浄水器が欲しいんだけど」というと、「じゃ、クリンスイは?」と即答。

なんでも夫が愛読しているブログで紹介されていたという卓上の浄水器だそう。

そこで今回家電量販店に行ったついでに、簡易的な浄水器を買ってみようということになりました。

もっと高いほうがいいやつ?と思ってしまうが

卓上のポット型の浄水器がいくつかのメーカーから出ていて、とくに大きな違いも見当たらず。

何となく安いより高いほうが、いろいろ除去してくれるんじゃないの?

という根拠のない理由で選びそうになりながらも、やっぱり使ったことのある人の感想があるやつにしようということになりました。

で、結局は、本体はそれほど高くないけど、3か月ごとに交換しなくてはいけないカートリッジが3千円ほどするという。

本丸はサプライ商品であるのだ!

どのメーカーも仕組みは同じようなので、結局【三菱クリンスイ】を買うことにしました。

2,610円でカートリッジは一つ付いてくるようなので、買い置きは使ってから考えることにしました。

Amazonだと、カートリッジが2個ついて3千円チョイだから、それもお買い得かも。

 

求めていた、普通の水ができる

水を入れると、あっという間にろ過されました。

一度に入れられる水の量だと、タンクに半分。2回繰り返して満タン。

さっそく飲んでみる・・・

「ふつう」

味があるでも、臭うわけでもないただの水。

そのブログにも「特別おいしい水ができるわけでもなく、普通の水ができます」と書いてあった通り、まさに無味無臭のただの水ができていました。

まさに求めていたもの!

最後の浄水場であるカートリッジが除去してくれるもの

使い始めてからメーカーのHPを後から読んでみましたが、いろいろ除去してくれるみたいです。

活性炭+セラミック、さらに中空系膜採用で、微細な雑菌や赤サビまでしっかり除去。

セラミック+イオン交換繊維を使用した特殊フィルターのはたらきで、水に溶け込んだ鉛までしっかり除去。

浄水場で様々な物質が除去されたり消毒されているけど、消毒のための塩素処理や、水道管からの影響で蛇口までたどりついた水道水には、いろんな物質や臭いが残留しているそうで、さらに我が家みたいな古い家では、引き込む水道管にもいろいろ着いてそうだし。
それらの最後の浄水場としてこのフィルターは機能してくれるみたいです。

ミネラルも取れるみたいだしね!

持ちにくいのがたまにキズだけど、しばらくはこの浄水器を使ってみることにしましょ。

ではでは