ニトリの【油はね防止ネット】こんなのホント欲しかった!これで揚げ物も怖くない

我が家は築40年以上は経っていると思われる古い家で、ガスコンロの周りが2辺ステンレス壁になっています。ここに油汚れがべっとりつくのが耐えられない!でも毎度掃除大変(>_<)そこへ前触れなくあらわれたお助けグッズの話しです。

鍋のフタとも違う網のフタ発見

コンロ付近の油はねに日々イラッときませんか?

炒め物や揚げ物すればすぐに飛び跳ねで汚れ、数日そのまま使い続ければ「なぜすぐあの時拭かなかったんだー自分!」と頭を抱え後悔するほど掃除が大変になってしまうため調理後はすぐに拭き取ります。

フタをすればいいかというとそうでもなく、炒め物でも水分飛ばしながら火にかけないと蒸し焼きになって水分が出すぎてよろしくありません。

アルミパネルを立てかけて使ってもいましたが、すぐ壁と同じように汚れ触る手が油っぽくなるし何度も使うとボコボコで見た目も悪くなるという。

長年そんな「名もなきモヤモヤ」が頭の隅にあった中、ニトリをぶらついていると「これ何に使うんだ?」といううちわみたいな網発見。

商品タイトルに【油はね防止ネット】!!

私の日ごろのグチ聞こえてた?もしくは、世の中には同じ悩みを持つ人ってのが案外いるものなんだ。それも商品化するってことは相当たくさん人数がいるってことか!

油跳ねネット

さっそく使ってみた感想

さっそく購入し、ハンバーグに使ってみたところコレがいいではないか!

まず片面焦げ目つくまで焼くときにはこの油はね防止ネットのフタをして、ひっくり返して焼く時には普通のフタをするという二段使い。洗い物増えるけど美味しくできるし油の飛びちりにくらべたらフタ二つ洗うなんてたいしたことないですよ。

揚げ物にも威力を発揮し、あの突然弾けるあっつい油はねも網がシールド。フタだとあけたとき水滴が落ちて、荒れ狂うように油がはねとびちりますが、そんな心配もなし!

揚げ物のハードルかなり下がりました。

壁のよごれはどうだったかというと、かなりというかそうとう軽減。ゼロではなかったですがね。

あとゴトク周りに細かい油はねはありましたが、ほんのちょっとの飛び跳ね汚れなんて今までに比べたらちょちょいです。

これは私にとってはかなりのストレスフリーです。

他の使い道として、野菜など茹でて湯切りするときにも使えるとニトリのHPに書いてありました。

デメリットをあげるとしたら

普段はガスコンロの淵にある隙間に差し込んで収納していますが、使用中いったん油が付いちゃうとどこにいったん置くか場所にこまることがあります。

あとは洗うのがちょっとねってくらいです。油付いたまま一晩放置とかしないほうがいいですよ。

直径26㎝で、持ち手がプラス15㎝だと、うちの食洗器にすかすかの状態でナナメに入れるとギリ入るため、他のお皿を手洗いしてでも食洗器で洗うようにしてます。

サイズは3サイズ他の使い道もある

私がお店で買ったときは直径26㎝のみのワンサイズでしたが、ニトリのHPでみると22、26、30、34㎝と4サイズも選べるようになっていたので、コレ実はヒット商品なのかも?

大は小を兼ねるとはいうけど、これに関しては大きいと置き場に困りますので、お持ちのフライパンサイズを超えないほうがいいとおもいます。

この油はね防止ネットなる存在を知らなかっただけに、ネット検索もしたこともたかったんですが案外いろんなメーカーから出ていることを知りびっくりしています。

デザインはほぼ似ていますが、値段に500円前後くらい幅有り。とはいえ毎日使える家事が楽になる便利グッズにしては安すぎると思うほどです。

モノは増やしたくはないけど、便利グッズで当たり前の作業が半分になったり、やらなくてよくなるならある程度お金出してもいいとおもいますね。みなさんはどうですか?

それではまた