【シャワーヘッド交換】高水圧とヘッドが360度可動。入浴介助も役立つ?

シャワーは水圧の強さが欠かせない!

シャワーヘッドから勢いよくお湯が出ないとストレス感じませんか?

私はシャーッと高水圧でお湯が噴射されるシャワーがすきです!

十数年前に引っ越してきてすぐ買い替えたのが、水圧の高くなるシャワーヘッド。

量販店やネットで迷いに迷って『3Dアースシャワー・ヘッド』を購入し、元からあったアパートのヘッドと交換しました。

節水率50%で、めちゃ勢いよく噴射してくれて気持ちいい。

しぶきで寒いくらいまっすぐシャーッと頭皮に打ちつける強さがいいんですよね。

ちょっと寒いけど。

モヤモヤっとした日も、勢いよく出るお湯と打ちつける音に、ひと時”無”になれる感覚がいいんです。お風呂出るとなんか気分もスッキリ。

シャワーヘッドが目詰まり!そろそろ買い替え。超微細ミストにしちゃおうかな

そんな3D アースシャワーヘッドもだいぶ古くなり、お湯が出てくる穴がいくつか詰まっちゃってるようで、あっちだこっちだお湯が飛び散らかるようになってきました。

根元からもボタボタと締りも悪いし。

そろそろ買い替えだな。

今までお湯の勢い重視だったけど、次買う時はテレビで見たミストシャワーにしちゃおっかな。

コマーシャルでいっときやっていた、マジックで書いた頬っぺたのラインが超微細ミストシャワーを当てて軽くこすると落ちちゃうという、あのアレ。

買った友人に聞いたら「ミラブルは、超細かいミストだからちょっと寒いんだけど、お風呂出た後になぜか体がポカポカするんだよね。かなりお勧めだよ」と、お気に入りの様子。

髪の毛の調子もいいらしいけど、塩素除去にはスティックが必要らしく数か月ごとに取り替えないといけないとは・・・

迷うなぁ

でも値段がちょっと・・・

そして夫はミストシャワーなんてシャワー浴びた気しないと。

確かにね。うん、そうだそうだ、うちにはちょっと贅沢だ。うんうん

 

そうこう迷っているうちに、そのまま半年以上。相変わらずシャワーヘッドからは水が飛び散っている。

 

先日ホームセンターにフラリと立ち寄ったら、うちのより新型の3Dアースシャワーが売っているのを見ておもわず衝動買いしてしまいました。

その名も『アラミック 3D earth shower STOP』

3Dアースシャワー・ヘッド の新機能は

どこが進化しているかというと、持ち手の前後にレバーがあり、前がシャワーを出したり止めたりできる手元ボタンで、後ろが水量調節ができるレバーがプラスされていたのです。

節水率は今までのが50%だったのに比べ、ハード水流が40%でソフト水流が60%と書いてあります。

レバーは左右に動かすだけなので、ハードとソフトの間にレバーをすれば50%?
そこは説明書には書いてないですけど、たとえ40%でも、強力シャワーがいい!!

 

取り付け簡単 工具不要!

ということで、さっそく取り付け。

同じシリーズなのでアダブターは同じ規格で、その場でくるくるっと交換完了。

もし今までのと合わなくても、4種類のアダプターが付属しているのでほとんどのメーカーをカバーできるそうです。

他に自分で設置するものはこれ以外ありません。

くるくるヘッドをつけたらもう設置完了!!

3Dアースシャワー・ヘッド

水圧のソフトとハードはどれくらいの違いがあるのか

いままで使用してきた3D ア―スシャワーヘッドには無かった機能の水圧調節。どれくらい違うのでしょうか。

持ち手の裏側についているレバーは、水圧を変えるもので、単純に左右に動かすだけ。

さてさて、ハードとソフトとどれくらいお湯がでる勢いが違うかというと、見た目だとこんな感じでした。

↓↓

ハード水流

3DアースシャワーヘッドSTOP

ソフト水流

3Dアースシャワーヘッド

ハード水流は、期待通りの勢いです。

新しいからか、改良されたのか分かりませんが、勢いはそのままにどこかまろやかな当り。

ソフト水流は、ただ弱いだけじゃなくてホワ~っとソフト。夏なら洗顔にもいいかもね。

説明書にも「ソフト水流は洗顔や敏感肌、乳幼児に最適」と。
確かにハード水流は赤ちゃんやお年寄りには刺激強すぎるとおもいますね。

持ち手前側のストップボタンは母の入浴介助に役立った

持ち手前側のボタンは、お湯を一時的に止めたりできるボタンのようです。今までのには無かった機能ですね。便利なのか?
この機能、私が唯一感じたこのシャワーヘッドのデメリット部分
それは、シャワー浴びている最中にこのボタンにうっかり触れて、ちょこちょこお湯をストップさせてしまうこと。ちょっと邪魔~
しかし先日母が帯状疱疹で一人でお風呂もままならず、入浴の介助をしていたとき、このボタンがすごい役立つことを知ったのです。
片手でシャワーを持ち、もう片方で背中をタオルでこすってあげたり、髪のシャンプーを流すときに手元でお湯を操作できるのが便利便利。
介助だけじゃなくても、ケガしている時や赤ちゃん、ペットの入浴中にも、片手で止水できたら助けられるシーンは相当ありますよね。
この機能継続でお願いします!!

シャワーヘッドの首が左右360度・上下90度 可動

このシャワーヘッドのいいところの一つで、ヘッドの首が左右に360°ぐるっと動き、上下にも90°可動するのです。これは今までもあった機能でとても便利でした。

3Dアースシャワー・ヘッド 3Dアースシャワー・ヘッド

頭洗ったりするとき、どの高さのホルダーにかけてもシャワーヘッドの角度を微調整でき、ジャストミート!両手を自由に使えるので重宝してます~

メーカーのサイトにもおすすめシーンが。

・手とかケガして濡らせないとき
・乳児の向きに合わせて洗い流せる
・ペットのシャンプー
・天井や壁など浴室の掃除
・身長に合わせて角度変える

節水でエコ&経済的

最初にも書きましたが、節水効果がハード使用の時で40%、ソフトで60%。
4人家族で一人一日平均50リットル使用の場合 35,600リットル節約と箱に書いてあったので、
家族多いご家庭はその差が大きいかも!!
シャワーヘッド

止水ボタンや水流調整、ヘッドの可動域など、かゆいところに手が届く機能は、ユーザーの声を聞きまくって形にしたのかなと、メーカーさんの愛を感じちゃいました。
ミストも一度体験してみたいけどなぁ~
それではまた