ヘルシオ ホットクックの麺茹で機能でスパゲティ茹でてみた

スパゲティを家で作るとき、麺を茹でるのめんどうですよねー。

お湯沸かすのに大きな鍋出して、塩ドバーッと入れて、さらにふきこぼれに注意したり。

で、今回ホットクックでまだ使ったことのない機能で、「麺を茹でる」でスパゲティを茹でてみました。

これが楽だったら、今後スパゲティが食卓に上がる頻度が数倍多くなるかも!

かき混ぜユニットをセットし、鍋にお湯を沸かす

ホットクックの最大の特徴として、かき混ぜ機能があることだとおもいます。

鍋なのに2本の手みたいなアームが必要な時に出てきて、ぐるぐる混ぜてくれるので、カレーでもポタージュも炒め物までできちゃうわけです。

 

今回麺を茹でるにあたりレシピ本に出ている次の通りにセッティングしました。

「手動で作る」➡「めんをゆでる」➡麺のパッケージに書かれた茹で時間を入力。

パッケージに書かれていた時間は「4分」。

お湯が沸騰してから「4分」ということなので4分にセット。

ホットクック

ホットクック

スパゲティの量に応じたお水の量

スパゲティの乾麺は一人前100gくらいなので、二人分で200g。

レシピ本には、100~200gは茹でる水は1ℓで、それ以上の400gまでは2ℓと書いてありましたが、実はちゃんとこの部分読んでなくて2ℓ内鍋に入れてセットしてしまいました。

なので湧くのに25分近くかかった~

鍋に入れる塩の量は、1ℓなら塩は小さじ1で、2ℓなら小さじ2。少ないですね~

お湯が湧いてアナウンスが聞こえたら麺を入れる

ホットクック

4分後、できました!

楽だ楽だ!!

簡単にスパゲティの麺がゆであがった~~

この日は買ってあったゴルゴンゾーラのソースをかけて食べることにしています。

いざかけてみたら、一見スパゲティしか無いようにしか見えない!!

夫が「斬新だねぇ」と写真撮ってました(;’∀’)

美味しそうに見えなかったので、私は写真撮りませんでしたけど。

ホットクック買ったおうちなら、ぜひこの「めんをゆでる」機能も使ってみてください。

ではでは。