ヘルシオホットクックでふかす、ホクホクさつま芋。ふかし芋の季節です!

ホットクック

お芋が似合う季節が来ました。まだ10月前半っていうのに、11月下旬の気温って。

寒いって・・・

いつも困っていたさつま芋の使い道

さつまいもを貰ったりすると、どうしたらいいのか分からずいつも限界まで目の端にチラチラ入りながら放置。

限界がくると輪切りにして天ぷらにしてみたり。

ぶ厚く切って、衣つけて30分くらいかけて弱火でじっくり揚げるとウマイんですよ!居酒屋の味!

つくればつくるでおいしいからすぐやればいいのに、あの硬いのを切るとかハードル高い。

何でもホットクックに入れてみる

今はホットクックがあるから、迷わずぶちこんで蒸してしまえばいいのです!!

そのあとサラダにでもバター付けてホクホク食べてもいいわけ。

今回はじめてさつま芋を自分の意志で買ってみました。

ダイエットに最適な「不溶性食物繊維」が豊富で、不溶性食物繊維って腸で水分を吸収して膨らんで運動を活発にして便通をつる~んと促す作用があると。

さらに種子島の青い海と空、南国の太陽たっぷり浴びて甘くてホクホクなんだろーなーと想像させられるようなパッケージが気に入ったのもありまして。

島から流れてきた種に見えてくる~

蒸し板の上にさつま芋をセットする

鍋の中に付属の蒸し板をセットし、洗ったお芋を並べます。

水は最近慣れてきたので、見た目の感覚でテキトーに2カップくらい入れました。

そして手動でセット。

「蒸し板を使って蒸す」にして、だいたい20分くらいでいいかな。

足りなければ追加で加熱すればいいし。

 

ホットクック

「調理してますよ~」

お姉さんのアナウンスがメロディと共に流れ、待つこと20分。

「できました♪」アナウンスが聞こえ、蓋をあけお箸を刺すと「イイ感じ~」

ホットクック

ほくほくあまあまのふかし芋の出来上がり!

これだけ簡単だったら、生協の野菜セットの中にさつまいもが入っていてもOKさ。

ホットクックで作るふかし芋オススメです!!