東京駅構内の本格おいしいハンバーグでランチ

グランスタ東京でランチ

グランスタがまた夏にまた少し変わったと聞いて、ずっといってみたいと思っていました。

でも東京駅って、家からそれほど遠くないけど乗り換えとかでしか使わず、わざわざ行くところっていうイメージでもなく・・・

今回は夫と、有楽町または新宿方面のどっかでお昼食べようとなったので、東京駅のグランスタにしてみました。

改札出ずに利用できる地下一階のGRANSTA東京へ。

東京土産にぴったりなちょっと立派なお菓子やグッズが売っていたり、待ち合わせの『銀の鈴』があるところです。

https://www.tokyoinfo.com/access/meeting_place.html

電子パネルの店舗一覧にアレの数が!

土曜日の12時だっていうのに、あまり人いないですねぇ。

GoToとはいえ、まだまだなようです。

さて、どこで食べるか。と、いうより何屋さんがあるの?

そこでスゴイのが、食事できるお店電子一覧パネルに、待ち人数が出ているのです。

なんて親切!!

駅ならではのサービスです。

格之進ハンバーグ&バルに今日は決めた!

きっといつもらな並ぶであろうお店「格之進ハンバーグ&バル」へ。

カウンターとテーブル席で、待たずに席へ通していただきましたよ。

壁が全部開け閉めできる仕様らしく、オープンカフェのよう。

8月オープンだったから、設計もそれようにしたのかな。

メニューを見ると、お肉はもちろんのこと、調味料や繋ぎの材料ひとつにもこだわりを詰め込んだ料理のようです。

この字になったカウンターで、お隣さんとは透明のパネルで区切られ、でも窮屈感は無し。

おぉ向かいのお姉さんはワインやってる(*^^*)

サラダとスープが出て、ほどなくしてメンチカツとハンバーグのセットが。

格之進

夢のコンビ。

和風のソースをチョイス。

温泉たまごというか、半熟のたまごにつけて食べるそうです。

もうカウンターテーブルに置かれた瞬間に本能丸出しで、たまごを崩しハンバーグにお箸を入れてしまいましたが、慌てて1枚だけカシャ。

うわぁ~~~ジューシー

牛の味というより、豚の風味と旨味が鼻にぬけるような感じでした。

おいし~~

小さいように見えたけど、食べれば食材のエネルギーも加わって、充分満足です。

ちょっとお高いですけどね。たまになら

私の食べたハンバーグとメンチカツセットは2,068円(税込)

閉店時間は今は21時半とちょっと早いみたいだけど、朝は8:00からやっているようなので、朝出発でも食べていけますよー。

おいしいハンバーグ食べたい人ぜひ。