雨雲レーダーが洗濯物を救う

私の作業机のある部屋はすりガラスになっていて外の様子が見えません。

なので、ザーザーッと音を聞いて「あっ!!やばい雨だ!」とベランダへ走る。

たいていそうゆう時は事すでに遅しで、びっちょり濡れたら翌日洗濯物が増えるわけです。

そして今朝、

晴天だったのでパジャマや洗面台の厚手の足ふきマットを洗ってしまった・・・

ベランダ側の空は青空でいい風も吹いているので、これは早く乾くな、よしよしと思っていると突然隣の屋根をパチパチパチっと鳴らしながら雨が!!

南側の窓みたら空が真っ黒! あ”---やられた!

そしてまた強い日差しが戻り、遠い空をみても青空なので今日の雨は終わったかとまた外へ干す。

そんなことを繰り返しまた外に干して、ふと先日入れたスマホアプリのYahoo!お天気を見ると、北区上空雨雲接近中!こりゃまずい。

雨雲レーダー

青空だけど室内に入れたと同時に豪雨。

なんなの!この前触れなさすぎな天気は!

間一髪で大量の洗濯モノはセーフ。あっぶなー

この雨雲レーダーすごい便利ですが、どうせなら「雨が来ます!」とこっちから聞かないでも教えてくれる機能ほしい~

あ、また晴天になってる。