郵送検査キットの自宅で人間ドック!『おうちでドック』をやってみた

久々いっちょ健康診断しますか!

サラリーマン時代は受けていた健康診断も、ここ数年すっかり受けず。

夫からはかねがね行くように言われてましたが、ほったらかし。

行かない理由第一位は、『自分で電話して日にち調整して申し込むのメンドー』というたいした理由でもないけど、それが私には、ハードル高いのです。

ネットで申し込めたらいいのに。

2年くらい前の『がっちりマンデー』の録画を今頃見ていたとき、郵送で健康診断ができてしまうという『おうちでドック』があると知り、夫がさっそく調べURLを送ってきた。

二人でやろう。

ちなみに夫は会社のも受けてるんですけどね。

ネットから2種類の検査キッドを申込み

『生活習慣病』『がん検診』のどちらか、または両方かを選びます。

がん検診なんてしたことないので、もちろん両方選択。

リスクチェックできる疾病は、
乳がん、子宮がん、大腸がん、糖尿病、動脈硬化、腎疾患、ピロリ菌、胃粘膜委縮、前立腺がん、食道がん、肝臓疾患、通風、尿路結石、脂質代謝異常、肥満、栄養障害など。

カードで決済して、後は届くの待つばかり。1週間ちょいで届くらしい。

きたきた!女性用と男性用の検査キット

1週間ほどして段ボールで届きました。

おうちでドック

 

おうちでドック

自分で採取するのは血液と尿だけ。

コンパクトでおもちゃみたいだけど、厚労省承認の検査キットだそうです。

いよいよ検査にトライ!

生活習慣病検査と、がん検査は別日にやるように指示書きがあったので、週末の1日目に生活習慣病の検査を決行!

おうちでドック

写真入りの丁寧で分かりやすい説明書だけでも不安で、YouTubeで動画にもなっているのでしっかり予習。

まずは起床後すぐの尿検査

カップに取った後、そのカップから真空で吸い上げるという容器。ほんとこんなんでうまく尿吸い上げるの?

結果、「この線まで」みたいなところまでは吸い上げなかったけど、あっさり完了。

おうちでドック

おうちでドック

次に血液検査

おうちでドック

パチンと針が出てくるもので指の先に針を刺し、食事前の血液採取。

プクっと出来た血をスポンジらしきものに吸い取らせ、液体の入った容器に。

液体に血液が溶けだして赤くなり、次に真空に圧縮するようにゴム製のものを差し込むと、みるみる赤い血液が透明に!

おうちでドック

ふ~ッ

これで山場は過ぎました。

後は問診票に付属のメジャーでウエスト廻り測ったり、体重・身長他情報を記入すればおしまい。

専用封筒に入れて投函

キットの入った容器にゴミも全部入れて蓋をして、付属の専用封筒に入れて投函です。

何しろコンパクトによく考えられた造りです。

血液検査の容器を立てるホルダーもちゃんと設計されているし。

翌日も同じ手順で検査

あっさり2日間に渡る健康診断が完了しました。

あとは検査結果が届くのを待つだけです。

この検査を受けるとさらに受けられるサービス

この検査を受けると『看護師さんによる健康相談チャット』『精密検査や治療時におすすめの受診先教えてくれる』『検査結果について医師に電話で相談・アドバイス受けられる』

というサービスが付帯してくると書いてあります。

手厚い~

健康相談ということで、新型コロナに関する健康相談がとても多いらしいですよ。

今年に入って1月から2月のひと月の間に、検査依頼が2倍になったという!

医療機関で受けるのと同等レベルの検査内容と、新型コロナの影響で健康不安と出かけないで出来るというのがウケているんですね。

さーて、結果はいかに!!

自宅に居ながら健康診断【おうちでドック】の検査結果にどひゃー!
以前ブログに書きましたが、郵送でがん検診と生活習慣病が検査できる『おうちでドック』の検査結果を書き忘れてました。 採血や尿等を郵送し、だいたい10日後くらいだったかなぁ~A3サイズの厚紙に数値の載った結果が手元に届きました。 ...