東京オリンピックの上空。ただキレイな青空と入道雲が写っていたブルーインパルス

なんだかんだで東京オリンピックが開幕となり、思い起こせば数年前から当時仕事先の鞄ブランドでも社内で何か絡めないかって話しで盛り上がっていたのを思い出しました。

盛り上がったのもつかの間、商品名やコピーにオリンピック関連のことを入れちゃいかんとものすごく規制があるときいて「お土産モノ作ったりもできないしあんまり関係ないかもね。」なんて話しをしていたことがずいぶん昔に感じます。

そして延期され1年2021年7月23日。

スポーツにも興味ないので他人事でしたが、パソコンで作業をしていたら知人から「ブルーインパルスは見ますか?お宅のそばルートみたいですね」とメッセージとルート地図が送られてきたのを読んだら無性に見てみたくなり、隣にいた夫に「ねぇ、ブルーインパルスみにいこうよ」と誘っていました。

え~いくの?

と浮かない顔の夫でしたが、ちゃんと望遠レンズつけてカメラ用意してるし。

急いで着替えてルートの下と思われる場所にいったけど、普段でも人とすれ違わないほど人が歩いてない場所なので、まさかここにブルーインパルス見に来る人なんて私たちだけじゃん?

と笑っていたら、やっぱり人っ子一人いません。

望遠のいいカメラを持っていた夫はすれ違う親子に「あーなんか撮ってる~」「ここは電車がたくさん通るからね」とただの撮り鉄扱いされてる。

Twitterをみると、なんと1時間早いじゃん!!

ということで、そばの図書館で涼みながら現場に戻ると、さっきの静けさはどこへやらの大にぎわい。

夫とは二手に分かれ、私は線路の上をまたぐ歩道橋で待機。

でもどの方向からくるのか?

12時40分、離陸時間。

数分後、入道雲付近を白くキラキラっとした三角になった点点が豆のように飛んで消えて行った~

あれだったの?

さらに数分後、ギャラリーのざわめきで見ている方向を見ると、後ろから青空に豆のようなブルーインパルスと思われる機体が見えた!

ビルで機体が見えなくなる瞬間に煙の筋がふわふわふわ~~っ

あっけなく過ぎ去り、歩道橋で待ち構えていた夫はかろうじて機体を写真におさめていましたが、私のスマホにはただただ快晴の青空と淵に立派な入道雲が写っているだけでした。

このブログにアップした写真は夫の渾身の写真。相当拡大してこれくらいだそうです。

なんか居合わせた人達で一瞬盛り上がり、少しだけ東京オリンピックを愉しめました。

どうやらパラリンピックでも飛ぶとの情報。

こんどこそ!!