フライパンの揚げ焼きで失敗なし!手作りじゃがいもコロッケレシピ

緊急事態宣言が長く長~く続き、毎日毎日朝・昼(弁当)・晩のご飯を作る日々です。

外食三昧だったあの頃に早く戻って欲しいと切に思う毎日。

料理をするのは特に苦ではないけど、こう毎日続くと献立を考えるのが一番シンドイ。

いままで料理本とかたくさん買ってきたけど、結局作るのは子どもの頃親が作っていたおかずをヘビロテ。味も作る工程もインプットされているから、あまり頭使わずに出来てしまうから楽なんですよね。

さて、今夜のおかずはそうゆうことで、コロッケ。

じゃがいもの買い置きもあり、挽肉とパン粉もある。

このポテトコロッケは子どもの頃から母が作ってくれてお馴染みメニューですが、作り方に関してはお料理上手な人から聞いたり、自分なりに試してちょっとずつ改良しています。

この日作ったポテトコロッケのレシピをご紹介します。

<材料>8個
じゃがいも 中サイズ4コ
豚ひき肉 160g
卵 2個
パン粉
小麦粉
バター 5gくらい
顆粒コンソメ 大さじ1/2くらい
塩コショウ揚げ焼き用の油 (揚げ焼く感じなので少なくてOK)
1,じゃがいも真ん中にぐるっと切れ目を包丁で入れ、串とかお箸とかスッと通るくらいまで茹でる。茹で上がったらザルなどにあげて粗熱取る。
2,皮をむいたじゃがいもをボウルに入れつぶす。
3,バター・卵の黄身・コンソメ・塩コショウを入れ、じゃがいもに混ぜる
4,炒めて粗熱取った豚ひき肉を「3」へ。
5,小判型に成型して、少し冷蔵庫へ。(そのままだと柔らかすぎるので)
6,冷蔵庫から出したら、小麦粉➡卵の白身➡パン粉➡油へ
7,中は全部火が通っているので、外側がこんがりきつね色になったら出来上がり!(油も少な目)
※「6」の白身は解きほぐさなくてOK。ドロっとしたところにコロッケのタネをくぐらせると、適度な量の白身がちゃんと付き、パン粉を付けやすくしますよ。
あまり決まりはないので、好きな具材入れてパン粉つけて揚げれば、おいしい何かができると思います。
ゆで卵をほぐして入れても、コーンをいれても、チーズ入れても、ベーコンとか入れてもいいと思います!