なんと!子どものころのアイドル、クリィミーマミがいまも熱かった

小学生の頃見ていたアニメ『魔法の天使クリィミーマミ』。

記憶が途切れ途切れながら、大人になってもなぜか頭の片隅にあったアニメなんですよね。

ペルシャとかミンキーモモとかも見てたけど、断然私はクリィミーマミが好きでしたね~。

マミの鼻にかかったような声が色っぽかったのと、設定が自分と等身大の普通の女の子が魔法を使うとアイドルに変身できちゃうという。アタシにもそんなことが起こるんじゃないの?と夢みちゃうわけです。

超かいつまんだあらすじ。

ちょっとおませな小学生女子『優』(当時の自分と同じくらいの年齢)が、ひょんなことから迷い込んで遭遇したフェザースターの宇宙船の中の人から、魔法のステッキを1年間授けられて16歳に変身できちゃうようになっちゃう。 変身中の16歳の優があるときスカウトされて、あれよあれよとトップアイドルに駆け上がってしまう。もちろん家族や密かに想っている幼馴染俊夫にはナイショ。

そんなクリィミーマミーを『優』とは知らず、幼馴染の俊夫が大ファンになっちゃって微妙な三角関係に。昼間は小学生女子、夜はトップアイドルの二重生活。(もうそれだけで憧れちゃう)

バレそうになってはすり抜けてを繰り返してたが、とうとう俊夫に変身するところ見られて身元がバレた!と、同時に魔力が俊夫にスイッチ。

そしてクリィミーマミは優に戻れなくなり、さあ大変!

理由を聞いた俊夫は自分に突如ついた魔力で優に戻したけど、もう優は再びクリーミーマミには変身できない。  このままじゃ突然の失踪状態のマミ!

それもマズイだろうってことで、お目付け役の魔法ネコみたいなのが俊夫の記憶から魔法の部分の記憶削除し、期間限定満了までまたクリィミーマミとして活動。

そしていよいよラストコンサート。(世間的には1周年記念コンサート)

大雨の中、熱狂的なファンの中でコンサートはすすみ最後の1曲ってところで、俊夫の記憶がチラチラ戻りはじめてしまったがために宇宙船にクリーミーマミが拉致!!

宇宙船が現れただけで驚愕と恐怖で大パニックだろうが、クリィミーマミのファンは違う!

まさかの”マミを返せ~” コールだ!

そのコールに宇宙船の中の人が応えてマミ再降臨。

最後の曲と別れの挨拶とともに消えてゆくマミ。

あ~なみだナミダ。

見てみたい人はBlu-ray出てました↓


小6くらいだったので、なんだかアニメ見てるって、それもクリーミーマミって言いづらく、学校で友だちに「クリィミーマミ見てる?」などと聞いたこともないし、「ラストコンサート泣けたよね」と感動を分かち合うわけでもなかったので、自分くらいしか見ていないマイナーアニメだと思っていました。でも、そーでもなかったみたい。

先日新宿東急ハンズに行ったら、クリィミーマミトレーナーとかグッズコーナーが!

さらに、ネットニュースでクリーミーマミの声をやっていた、太田貴子さんが来月アルバムをだすとな! あの「デリケートに好きして」も収録。当時さんざん声真似練習しましたよ。「としおぉ~」って、何回も。

さらにTwitterのクリィミーマミ公式アカウントがあるということも今回知りました。

さらにさらに、9月23日に『魔法の天使 クリィミーマミ POP UP STORE』がSHIBUYA109渋谷店に期間限定オープンしたんだって!

  会期:9月23日(木)~10月3日(日) 営業時間:11:00~20:00 会場:SHIBUYA109渋谷店 8F

今まで他の場所でもやっていたみたいですが、40年も経つのにスゴイ。

小学校以来再放送を見るでもなく今に至るけど、主題歌も画も声も覚えてるし色褪せたかんじがしない。

いまだに展示会をするってことは、再放送を見てファンになった若い世代が大勢いるってことですよね。ほんとそれってすごいことだとおもいます。

当時も人気で放送予定が倍の52話に伸びたらしいし。

終わっちゃう前に渋谷に見に行ってみよっと。

あ~ぜったいグッズ買っちゃう・・・

ではでは