【ヘルシオ ホットクック】超絶簡単!『鶏の手羽先とゆで卵煮』食べる手がもう止まらない

hotcook

ホットクック、買ったはいいが使いこなせてますか?

テレビなどでホットクックが超便利と紹介されるたびに、きっとすごく売れてるとおもいます。

が、買ったはいいけど意外と持て余しているという人が実は多いのではないでしょうか。

使いこなせずほっとくにも、結構な金額だったしスペース取るし・・・

何が足かせになっているのか。

私の場合、どう調理されているかフタしてしまうと見えないから、フライパン料理のように見た目で学習しずらい。

だから、レシピ本に載っている通りに味付けして、ボタン押してできるのを待つ。

同じようなのを無難に100回くらい使っていたら、それなりにコツがつかめてきました。

 

とはいえ、まだまだレシピ本からまるっきり親離れはできず、ほんの少しずつアレンジしながら巣から飛び立つ準備をしているのです。

ってことで今回は鶏手羽先料理に挑戦。

『鶏の手羽先とゆで卵煮』作り方はたった3ステップ

手羽先は骨が多くてお肉部分も少ないですが、旨味たっぷり、コラーゲンたっぷり。揚げても煮てもうまい!

ちょうど生活クラブで手羽先500g(10本くらいかな)が届いたので、さっそくこれを使ってみよう。

材料
鶏の手羽先 6~8本くらい(鍋の大きさ的にこのくらいがいいかも)
ゆで卵 4個
調味料
しょうゆ 大さじ3
みりん 大さじ3
お酢  大さじ3
砂糖 小さじ1
水  大さじ1
作り方
1,ホットクックの鍋に鶏の手羽先とゆで卵を入れる
2,調味料を全部入れる
3,ホットクックにセットし、手動→かきまぜなしで煮る→20分プラス3分

裏返してもう3分

「できあがりました♪」ピロリロリン~
今回生活クラブで来た手羽先が10本ほど入っていたので、全部入れてしまいましたが、ちょっと多くて手羽先が鍋の中で重なっちゃって、味付けの色がまだらに。
裏返して、追加調理3分。
さらに天地ひっくり返して15分ほど放置。
その出来上がりがコチラ
ゆで卵を見るとわかるように、味付け液に浸かったところと、そうじゃなところあり。
ホットクックレシピ

両手で持ってガブリつく!

まったく問題ありませんでした!ウマイ!!
問題はただ一つ、手が脂でべちゃべちゃになること。
お箸で食べるとツルンツルン滑るので、ずいぶん前にコロナ用に買置きしていた薄手ビニール手袋だ!!

Close up of female doctor’s hand

やっぱりかぶりつきチキンはいいね~
夫は最初こそ黙々と、カニの時みたいに無言でせっせとお箸で食べていたけど、やっぱり最後はビニール手袋。
手羽先の旨味もあるだろうけど、この味付けサイコーだね。
身も柔らかく、ほろほろと身離れも良好。

次回への改善策案

かき混ぜユニットを使わないということは、液に浸かっている面しか味が入らないのは仕方ない。だから、事前にビニールに調味料とゆで卵・手羽先を全部入れて、空気抜いて密閉させ30分ほど天地返しながら寝かせてからがいいんじゃないか?と考えました。

食後、食器を片付ける時、大皿に残った煮汁は鶏のゼラチン質でぷるぷるにゆるく固まっていました。
きっと体にもコラーゲン大量注入!
鶏の手羽先はこのコラーゲンとか、皮膚を丈夫にするビタミンAも豊富だったり、女性の美容にうれしい栄養が多いんですね。
コレ簡単だから早々にまたやるぞ。
私はホットクックを買って本当によかったとおもってます。なのでもっと使いこなして自在に使いたい!!
ホットクックの簡単な茹で機能や蒸し機能から使って、友だちになるところから始めよう!!