【ヘルシオホットクック】なんだ!この柔らかさは!今まで一番おいしい肉料理出来た!

おいしい牛肉の塊の何かが食べたい

外食でビーフシチューやステーキなど牛肉の塊系は、柔らかさや味に当たりはずれがあるので、あまり食べません。

でもおいしいの食べたい!

自分でそれが作れたら、高いお金払ってまで一か八かでハラハラしないでいいのではないか。

どうでもいいケチなこと考えてまして、今回生協で牛肉のバラ肉の塊買ってみました。

400gで2千円弱だったかな?前の週に頼むから、翌週来た時「なんでこれ頼んだんだっけ?」と忘れることしばしば。

牛バラブロックでワイン煮を作る

シャープのヘルシオのホームページに【牛肉の赤ワイン煮】なるもの発見。

材料もすぐそろいそうなものばかり。

・牛角切り肉 600g(うちは400gしかなかったからそれだけ)
・塩コショウ
・小麦粉
・赤ワイン 大さじ4
・サラダ油少々
(A)
玉ねぎ(うす切り) 1個 (うちは2個入れた)
マッシュルーム(丸ごと) 2パック
トマトピューレ 150g (うちは紙パックで売ってる完熟カットトマト)
コンソメ 大さじ1
赤ワイン 100mL(cc)
用意するのはこのくらいで、私が買い足したものは、カットトマトと赤ワインの小瓶。

少しの下準備とボタン押すだけ

一番手間が掛かる部分は、お肉を焼くところかな。
一口大にカットして塩コショウと小麦粉をまぶすのですが、からげの時のように、ビニールに入れてカシャカシャが手とかお皿汚れなくていいです。
フライパンに油しいて焼き色を付け、赤ワインを大さじ4入れて沸騰させればOK。
その下準備ができると、ホットクックの鍋に玉ねぎやマッシュルーム他(A)のものを全部入れ、今焼いた牛肉入れれば下準備完了。
それにしても水分がこれだけで大丈夫なのかな?
赤ワイン100mlだし、カットトマトだってたいした量ではないし。

ビーフシチューで作っちゃおう

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → No.291(牛肉の赤ワイン煮) → 調理を開始する → スタート
と、ホームページのレシピには書いてあるけど、うちのホットクックに番号入れても無ーい!!
ダウンロードすればどれでもあるかと思いきや、機械のバージョンで入れられないものってのがあるのか?
で、仕方ないので自動メニューの【ビーフシチュー】設定にしてみました。
1時間25分!けっこうかかる

スープもたっぷり赤ワイン煮できた

どっからこれだけ水分がでたのかと思うくらい、無水鍋ってすごいです。

出来上がって少し塩で調整。

なんかお肉やわらかそう~

 

実食

うわ~~うめ~~やわらかい~
特に塩とコンソメしか入れてないのに、深みのあるトマト味と共にお肉を引き立ててます。
よくテレビでお箸で切れるといいますが、ほんとお箸で十分。
またすぐにでもリピートしたいおいしさです。
ホットクックやっぱりスゴイ!
私の中で奮発して買ってよかった家電No.1です。