今流行りのポイント投資。楽天3,000ポイントで始めてみた投資信託

最近よくテレビで紹介されているTポイントやdポイントなど、普段溜めているポイントで投資が少額からできるというやつ、気になっている人多いとおもいます。私はめちゃ気になっていました。

そこでよくわからないけど、とりあえず楽天証券ではじめてみた!

ポイントならたとえ失ってもダメージ殆ど感じなさそうだし!

なぜ私が楽天証券にしたのか

楽天銀行に口座を開こうとしていた矢先で、楽天銀行のwebサイトを見ていたら楽天証券が『100円から投資できる』とか『楽天ポイントで投資できる』というPRが目に入り、即決。

普段よく楽天利用するので、買い物するとなんとなく貯まって何となく次の買い物で使うポイントで、株が買えるって!

運用次第で増えるかもしれないと思うと、楽しそうでやりたくてやりたくて仕方なかったのでした。

余談ですが。そもそもなぜ楽天銀行開設に至ったかというと

きっかけは、ずっと利用しているみずほ銀行が、1,2か月前からサービスが変更になり、今まであった100万円以上の残高があれば月1回の他行宛ての振込手数料無料というシステムが無くなったことからでした。

旨味なし!!

楽天銀行だとコンビニでのATM利用が、10万円以上預けていると月1回、50万円以上で2回、100万円以上で5回、300万円以上で最大の7回手数料が無料になり、振込手数料も10万円以上預けてさえいれば1回は無料。これ大きい!!

楽天銀行

まずは楽天銀行と楽天証券の口座を開設

ネットで楽天銀行の申込みをしていくと、『楽天証券を同時申込み』というのがありポチッ。

銀行はサイトで全部できてしまう手軽さ。印鑑なし!!

必要事項記入して、スマホのアプリで免許証両面写メ撮って終わり。

後日封書が届き、それみてパソコンで設定して楽天銀行開設完了。

ほぼ同時に楽天証券から封書が届き、そこに掲載されているIDやパスワードを入力しながら、アプリをダウンロードしてマイナンバーの写メを送ると、開設完了。

さらに自分名義のゆうちょ銀行からの現金移動するなら、申し込み手続きすれば手数料無料というサービスもあり便利!(封書が送られてくるのでゆうちょ銀行の口座など記入して返信するだけ)

投資信託にポイントだけで投資してみた

国内株式の現物取引もポイントで投資できるようですが、自分ではわからないのでプロが銘柄をバランスよく投資してくれる投資信託にしてみました。

100円から投資信託に投資できるらしく、ポイントだけでもいいし現金と混ぜ合わせてもいいそう。私は3,000円分のポイントだけで『スポット購入』という、買いきっりの積立じゃないものにしました。

だからもうあとはほっとくだけ。

楽天証券にも楽天銀行にもたくさん『エントリーすればポイントが増える』と謳うサービスが載ってるけれど、ありすぎてわからない!

マネーブリッジとかハッピープログラムとか・・・

サイトを読んでもよくわからないので、申し込めるやつには申し込んでおけば、何かしらでポイントが1%とかつくだろうと、手続き時に行き当たったものには全部「エントリー」しておきました。

さてさて、どう増えたり減ったりするんだろうか楽しみです。

後日動きがあれば報告書こうとおもいます。

それではまた

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


日記・雑談ランキング