つみたてNISA(ニーサ)ってなに?から始めて一年半。今どうなってるか

お金は『銀行に預ける』の常識

親世代から私の同年代の中高年あたりまでは、お金は「銀行に」と、定期預金や、または保険の積立という考え方が、つい最近まで常識でしたよね?

なんと日本銀行が調査・公表している「資金循環統計(速報)」によるとそうやって蓄えている個人の金融資産は1900兆円もあるそうな。

このうちタンス貯金が100兆円とか。

チョウエン???

ケタがもうデカすぎて、スケール感がわからなーい!

みんなそんなに貯金があったのね。

どうりでオレオレ詐欺で数百万とかポーンと孫のためにはらえちゃうわけか。

『銀行預金』から『投資信託』という常識になるの?

こうやって貯金やタンス預金でお金が身動きできないと、経済がまわらない。

経済を回すには国民にじゃんじゃんお買い物とか投資とかしてお金使ってもらわないと!!

そこで、国はその眠っているお金を使わせようと、税制など優遇した投資信託をめちゃめちゃ推してるそう。

そのなかのひとつ『つみたてNISA』とは何なのか

金融庁のHPで書かれている投資信託の『つみたてNISA』の説明は、
「特に少額からの長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度」とのこと。

株買うってギャンブル的なイメージがあるかもしれません。

確かに、一つの銘柄を自分で選んで買うのは情報や売り買い時期など、プロの投資家と肩を並べて利益を得るのは素人では難しいです。

その点、つみたてNISAはプロが、金融庁の基準をクリアした銘柄株を分散して買付けし運用してくれるので、基本月々定額引き落とされる口座残高さえ気にしてたら、あとはお任せ。

なんなら、忘れるのがポイント。

リスクはゼロじゃないけど、最長20年かけてじっくり運用していくので、株価の成長や配当金の福利などで、途中世の中でリーマンショックみたいな出来事で株価暴落しても、ゆる~やからに右肩上がりになっていくようです。

つまり利息の低~い銀行に預けるより、はるかに大きなリターンが期待。

 

 

ほぼ知識ないままスタートさせたけど、少しでも不労所得となるものを増やしていきたいというゲーム感覚と、老後2000万円問題をなんとか生き抜くために。

さて、忘れてなきゃいけない私の『つみてたNISA』。でもやっぱり気になる~1年半経った今現在の途中経過報告。

 

購入できるのは最長20年

税制改正で、購入できる期間が2037年から5年延びて2042年までになったので、来年の2022 年までに「つみたてNISA」での投資を開始した人は、20 年間の積立投資が行えるみたいです。

年間で上限の掛け金が40万円までと決まってて、最長20年間。途中いつでも売るのOK。

1000円とか少額からも掛けられますよ。

非課税ってどれだけ得になるか

途中で売ることもできるし、20年まで投資し続けることもできるけど、売る際に、もし利益がでたら通常の投資信託だと20.315%も税金でもってかれてしまうのが、このつみたてNISAなら非課税。

だからまるまるプラス分もらえるのです。

たとえば10万円利益がでたら2万円ちょい分の税金を払うところが、つみたてNISAだとまるまる10万円手元に。

それおっきい!!

ドルコスト平均法で毎月定額投資

ドルコスト平均法というのは、毎月自分で設定した定額で投資信託を買い付ける方法。

買い付けの日の株価で、予算内で買える分だけの口数を買うというコツコツ投資スタイルです。

2020年4月から始めた私は、購入限度ギリギリの月々33,333円に設定してます。
これをなんとか20年死守したい!

20年投資し続けておけば、どんどん福利で増えていくとなるなら、バイトしてでも33333円払い続けるぞ!!

普通に20年間毎月33,333円貯めると、ざっくり800万円。

これがどれくらい増えるのか?!

少なく見積もって200万円は増えててほしいな。(願望)

70歳で手にするお金1000万円。

いいねぇ

0~19歳までのジュニアNISAもあるので、家族全員で1口座ずつ持つのもいいですよね。

ちなみに私がつみたてNISAで使ている証券会社はSBI証券。

昔広告代理店時代に野村証券の口座もあるけど、ネット証券とは手数料が違う!!

時代が変わったのです。

ぜったいネット証券がオススメ。

始めて約1年半、今現在の損益は?

つい3ヶ月前の9月には株価が上がっていて、9万円もプラスになっていましたが、1ヶ月後には株価落ちていて77,000円くらいのプラス。

こうやって上がって下がって山あり谷ありしながら、福利という増え方もするので右肩上がりになるとか。

ポイントとしては、株が下がったと思って途中解約してしまわず、できれば20年間忘れる勢いで。

忘れなきゃ!とおもいつつ、11月頭はどうなっているのかのぞいてみると、おぉ含み損益+100,967円!!

まずまずですな。

それではまた忘れたころ報告します。