【2021年11月】申請していたマイナポイントがやっと楽天ポイントに入っていた

楽天からポイント付与のメールがきた

”マイナンバーカードを作っておけば、どうやら5000円分のポイントがもらえるらしい”
ということで、もらえるものはもらっておこうと、今までほったらかしていたマイナンバー申請を4月8日にスマホから行いました。
それか2,3か月後のすっかり忘れてた頃、「交付ができたので取りに来て」というお手紙が届き、予約して役所で受け取り。今度はスマホでマイナポイントの申請です。
紙で来たり、スマホだったり、実に半端なシステムです。
マイナポイントをもらうには、自分が使っているキャッシュレス決済の会社をどれか一つ決めて指定し、20,000円以上期間内に使うとマックスで5000ポイント付与されるという仕組み。
買い物でもチャージでもいいらしいので、最初JREポイントにしようとやってみたけど、どうもうまく登録できないので、楽天カードで登録。それが8月。
そして11月25日に楽天からメールがきました。

マイナポイント事業におけるポイント付与のお知らせ
楽天カードでマイナポイントのお申し込み、また楽天カードをご利用いただき、誠にありがとうございます。
マイナポイント事業におけるポイント付与についてご案内いたします。

この度、本事業のポイント付与の対象金額以上ご利用いただきましたので、ポイントを付与いたしました。

と。

ちゃんと楽天ポイントで5000ポイント入ってた

そこで楽天の自分のポイントを見てみると、確かに5千円分以上のポイントになっている。
楽天payなどでチャージしたりするので、日々のポイントがいくつか溜まってるはずだけど、ポイントの数字からして絶対入ったはず!
サイトから履歴をみると、きっちり5000ポイント入ってる!
マイナンバーの登録から半年以上かかったけど、無事いただきました!
それにしても行政の仕事って時間かかるのねぇ~~
今回も普及率あげるための措置なんだとおもうけど、意外と手間かかるから途中であきらめる人いるかも。

マイナンバーカードは今後爆発的に普及するのか?

マイナンバーに2万円分ポイント付与するとか、いろんなニュースが飛び交っていますが、普及率はじわじわ上がっているようですが、それでもまだまだ数字は低いですね。

総務省のサイトによると、

7月34.2%

8月36.0%

9月37.6%

10月38.4%

2021年11月時点で39.1%。

昨年のちょうど今頃は23.1%だった頃からはそうとう増えたけど、もう少し飛び道具使わないとなかなか上がるペースは延びそうにないですね。

申請しそびれていた人に朗報!マイナポイント第2弾あるらしい

政府は花咲かじじいバリに、お金をヒラヒラ~っとばらまいてくれるようです。
4月末で終わったはずのマイナポイントでポイント付与をまたやるそうな。
さらにいよいよ銀行口座と紐づけを促進させるのですね。
第2弾の内容は、
・まだマイナンバーカード持ってない新規の人に5000ポイント
・健康保険証としての利用登録を行った人に7500円相当のポイント​
(すでに登録した人、利用申込みを行った人を含む)
・公金受取口座の登録を行った人に7500円相当のポイント

15,000ポイント分追加でくれるのね。 また手続きメンドクサイけどもらっておくか!

さて、まずはもらった5000ポイントで投資信託でも投資しよっと。

どうか次回お金くれる時は、紐づけした私の口座に現金一括でNO手続きで振り込んでください!!

https://daisukimachiaruki.com/rakuten_mainapoint_0831
https://daisukimachiaruki.com/mynumber_20210626