【ヘルシオホットクック】時短でおいしい失敗なしの自家製ホワイトソース

懐かしい母のつくるグラタンの味

ホットクック

グラタンはホワイトソースが味の決め手。

缶詰のホワイトソースを前は使ったりしていましたが、やっぱり母が作ってくれた手作りの味が恋しい・・・

しかーし、手作りホワイトソースは超めんどくさいじゃん。

ダマになるという失敗リスクも高い。

その悩みをホットクックがあっさり解決!

時短の上に失敗なしで立派なホワイトソースが出来上がる。

それも10分ちょいで。

材料はこれだけ。そして鍋に入れるだけ

もう数回ホットクックでホワイトソースはつくっていますが、材料を入れてボタン押すだけでこれほど短時間で見事なホワイトソースができるとは驚き!

レシピはホットクックを購入時についてきたレシピ冊子に出ています。

材料
★小麦粉 30g
★牛乳  500ml(レシピ本には400ml)
バター 30g
塩コショウ 少々
ゆるいソースにしたかったので、今回は牛乳を100ml多めの500ml入れました。
半分の大きさの牛乳パック1本分。

小麦粉と牛乳を入れてスタートボタン

まず材料の★マークのついた小麦粉と牛乳を内鍋に入れ

カテゴリーで探す

煮物

佃煮・ソース

ホワイトソース
で「スタート」ボタンをピッ!

すかさずホットクック姉さんが

「かき混ぜユニットがセットされていません」と注意されました。

このホットクックの最大の特徴である、”かき混ぜ機能”というスバラシイ機能があるからこそホワイトソースが失敗なく作れるのです。

ホットクック

調理時間10分!仕上げにバターと塩コショウ

ピラリラリン♪「できました」

音楽と共に出来上がりのお知らせ。

フタを開けると粉と牛乳だけ入れてボタン押しただけなのに、立派なホワイトソースらしきものが出来てる!

ホットクック

牛乳多めなのでゆるめですが、少し冷めるとある程度固まるので、これくらいでちょうどいいでしょう。

出来たらバターと塩コショウを入れて、私は1分ほど「追加調理」を押し、あとはおたまで味みてよければホワイトソースの出来上がり!

 

グラタンの具と合わせてトースターへ

鶏肉、マッシュルーム、えび、玉ねぎ、しめじ等の具材をフライパンで炒め軽く塩。

このグラタンの具にマカロニと2/3くらいのホワイトソースを入れて絡めます。

耐熱皿に盛りつけ、残りのホワイトソースでフタをするようにかけ、たっぷりのパン粉、最後にチーズをかけます。

そしてオーブンまたはトースターへ。

具は全部火が通っているため、表面においしそうな焼き色がつきさえすればいいので、焼き時間は見た目でキツネ色にでもなればOK。

この日はトースターで焼き色付けてます。

ホットクック

ホットクック

トータル調理から出来上がり時間は30分

マカロニも3分で茹で上がるのを使ったし、具材は炒めただけなのでたいして時間も手間もかかっていません。

でもこれで見た目にはかなり手の込んだ料理が出来てしまうのがスバラシイ。

ビバッ! ホットクック!

ホワイトソースは、ホットクックで最大3倍の分量まで一度に作れると書いてあるので、こんどはもっと多めに作って他の料理に使うなどもしてみよう。

ではでは