【楽天証券】たまった楽天ポイントで投資信託してみた。あれから半年、どうなった?

楽天ポイントで投資出来るっていうのが魅力的

株の投資は、言葉も難しいし税金がどーの、売り買い手数料がどーのと複雑。

だけど最近よく経済ジャーナリストなどが「積立の投資信託を今すぐぜったいやったほうがいい。将来の資産には銀行に預けるより相当プラスになる」と。さらに国も推す。

で、今年楽天銀行の口座開設と同時に、ポイントで株が買えるとワイドショーでも取り上げていたので楽天証券も開設。

今流行りのポイント投資。楽天3,000ポイントで始めてみた投資信託
楽天ポイント3,000ポイントで、投資信託に投資を初挑戦。まずは楽天銀行を開設し、同時に楽天証券に申し込み、あとは流れにのるままでスタートラインに立ててしまった。100円から投資できるうえに、今回は現金ではなく、ただ貯まったポイントを使うだけという気持ちのハードルも低いのがいい。
楽天ポイントでやってみた投資信託。あれから4か月、今どうなっているか
4か月前にたまった楽天ポイントで投資信託スタート。今いくらになったか?

楽天ポイントが貯まったからまた買ってみた

まずは楽天でお買い物して溜まった3000ポイントで『楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)(楽天投資信託)』をスポット買い。それが6月。

またポイントが3000ポイント貯まったので、9月末に追加で同じ『楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)(楽天投資信託)』をスポット買い。

そして11月末にまた3000ポイント貯まったので、今度は『楽天・全米株式インデックス・ファンド 』とやらにしてみました。

なにか戦略があって変えたわけではないです(;’∀’) 何となくアメリカの株があがるような気がしてってなただの『感』です。

こうゆうのは忘れなくてはとおもい、少しだけ忘れかけていましたが、ちょっと見てみることに。

3000ポイントでそれぞれ何口買えたか

そもそもたった3000円分のポイントで何口買えたのかというと、買うタイミングによって同じ3000円分で差があり、初めて買った6月は2939口。9月末は2802口、11月末は2219口でした。

半年間で834円プラス!

今日時点で、トータル9000ポイント分の投資信託でプラスになっている金額が834円。

内訳として、6月購入分が442円、9月が281円、11月が111円。

楽天証券

銀行に何千万預けたら半年でこんな金利がつくモノやら・・・。

リスクはありながらも、なんか育ててる感があって楽しいです。私の場合ポイントだからマイナスになっても懐痛むわけではないので娯楽として楽しめてます。

汗水たらさないと増えないより、1円でも不労所得があるのはいいことだと思うので、またちょっと違うの手をだしちゃいそう。