秋葉原メイドカフェで萌え萌えキュンキュン体験と大野のローストビーフ丼

死ぬまでにやりたいこと100 メイドカフェ

友人の『死ぬまでにやりたいこと100』とやらに付き合って、秋葉原のメイドカフェへ!

アキバの駅周辺には普段からメイドのコスプレしたおねえさんたちが声掛けをしてますが、さすがに事前リサーチ無では、想定をはるかに超えた社会勉強代になってしまうかもしれないので、有名どころを夫に聞いて数店舗にしぼり、その中でも支店も多く、長く営業しているお店『めいどりーみん(maidreamin)』にネット予約。

 

GWは秋葉原メイドカフェで萌え萌えキュンキュン体験とローストビーフ丼

午前中に待ち合わせて予約時間に店内へ。すでに半分は席埋まってる

「おかえりなさいませ、お嬢様!」

洗礼のお出迎え。

この時点でミッションはほぼ完了しているともいえます。

店内にはすでにご主人様たちが、メイドちゃんとコール&レスポンスしていたりお話していたり、各々カフェタイムを楽しんでいる様子。

いかにも好奇心だけで来たのがまるだし我々おばちゃんにも、メイドちゃんたちは優しくお店のシステムを説明してくれました。

「夢の国では、ご注文するときなど“すいませーん”とか”注文お願いしまーす”とは言わず“にゃんにゃん”って言ってくださいね♪」

おぉー

すかさず友人に、誘ったのはそっちだからにゃんにゃんはあなたがいいなさいと押し付ける。

丁寧に細かく説明受けながらも、よくわからないのでとりあえず萌え萌え楽しめそうなコースに。

メイドちゃんが来てくれたタイミングで「あ、すみません、 あ、いや、にゃんにゃん」

あ、アタシが言っちゃった(;’∀’)

夢の国の住民と化したオバちゃん二人

頭にクマとウサギのつけ耳して、小さなステージで歌に合わせてフリフリと踊るメイドちゃんに、コース料金に含まれていたサイリュームライト棒を一生懸命ふり、ドリンクをシェイクしてくれるときは、メイドちゃんとコール&レスポンスし、「萌え萌えキュンキュン」を一緒にやり、メイドちゃんと写メ撮って。あっというまに夢の終わりが来てしまいました。

GWは秋葉原メイドカフェで萌え萌えキュンキュン体験とローストビーフ丼 GWは秋葉原メイドカフェで萌え萌えキュンキュン体験とローストビーフ丼

かわいいメイドちゃんに丁寧に優しくそして適度にかまってもらえるメイドカフェに、日本中のいや、世界中の人がメイドカフェに一度は行ってみたいと渇望する理由がわかりましたね。

私にとっても『死ぬまでにやりたいこと100』が一つ片付きました。

さて、お会計はというと。

2人で合計7,174円

<内訳>
入国料 60分 2名1760円(@880)
デザートコース(うさたんパフェ)・コーヒー・写メ・あにまるカチューシャ 2640円
ドリンクコース ノンアル 飲み物・写メ・アニマルカチューシャ 2090円
マジにゃんばくだん メイドブロマイド 684円

納得の料金です。

メイドカフェのあとはローストビーフ丼

GWは秋葉原メイドカフェで萌え萌えキュンキュン体験とローストビーフ丼

続いては、メイドカフェ出国したその足で、秋葉原にあるローストビーフ丼のお店『ローストビーフ大野』へ並びます。

東京都千代田区外神田1-2-3 土屋ビル 地下1階
月〜土:11:00〜23:00(L.O22:00)
日祝 :11:00〜22:00(L.O21:00)

すでに10人以上は並んでおり、30分ほど並び地下にある店舗へ通され、並んでる最中に発注済みだったローストビーフ丼ごはん少な目がすぐにテーブル

ディズニーリゾートはスマホのバッテリー消耗が激しい!パーク内でレンタルモバイルバッテリー借りてみた
平日のディズニーランドでアトラクション10コと、パレード4つ
9月29日(木)平日のディズニーランドへ前泊で行く
Bluetoothイヤフォンは、ワイヤレスがいい?コード付きがいい?両方使ってみた結果
3連休初日は、映画『川っぺりムコリッタ』を観てきた
にどーん!

われらが発注したのは1100円のローストビーフ丼。牛肉が和牛ではなくオーストラリア産。

外側のローストビーフはソースの味でたのしみ、内側に巻かれた部分は小皿で付いてくるクリームチーズの味噌漬けと山わさびで味ヘンして食すそうな。

もっとローストビーフをモリモリにしたい場合は、『肉2倍盛り ¥1780もできるらしい。

GWは秋葉原メイドカフェで萌え萌えキュンキュン体験とローストビーフ丼 GWは秋葉原メイドカフェで萌え萌えキュンキュン体験とローストビーフ丼

看板の通り、あっさりとしていて食べやすく、とてもおいしかったです。

次は黒毛和牛をドーンといこうかな。

まだまだこの日は終わりません。次の『死ぬまでにやりたいこと100』へ移動。