ヘルシオホットクックでかぼちゃ蒸して、つぶして、パンプキンサラダ。美肌になろう

今動かない生活に慣れてしまい、筋力も落ち免疫力あげなきゃいけな時に下がりまくる生活習慣となっています。

免疫力あげる食材もいろいろありますが、なるべく色のついた野菜を取ろうとカボチャを手にしたけど、コレ切ること考えただけで避けてしまいたい野菜No.1。

でもカボチャって、切る以外はいがいと料理が簡単なのが嬉しいところです。

美肌にも?カボチャはかなり万能な栄養の宝庫だった

冬至にかぼちゃを食べると風邪をひかない

と言われているように、たくさんのビタミンやミネラルが詰まった野菜ですが、その期待できる効果を知ると、毎日食べたくなっちゃう。

βカロテンを多く含むっていうことは、なんとなく遠い昔に習った記憶があるとおもいますが、このβカロテンは体内にとりれるとビタミンAになるそう。

ビタミンAは免疫力や疲労回復をUPさせたり、皮膚を丈夫にする働きもあって紫外線でダメージ受けた肌も修復するとか。

強力な抗酸化作用のビタミンEも含まれているので美肌を手に入れるには取らない手は無いです。

新型コロナへの感染予防にも効果期待?!

ビタミンA、C、E、B、カリウム、食物繊維、鉄などなど積極的に摂りたい栄養素が満点。

『のど』『鼻』などの粘膜を強化するってことは、新型コロナ感染を予防するのにぴったりだ!

カボチャは水洗いや茹でたりすると溶け出てしまう『水溶性ビタミン』を多く含んでいるので、調理方法気を付けないと栄養をもったいないことしちゃうこともあるそうですよ。

油との相性がバツグンだって!

かぼちゃの天ぷらおいしいもんなぁ バター焼きもおいしいし。

ビタミンAやEは『脂溶性ビタミン』なので、炒めたり油で揚げるなど油と一緒に摂るとカボチャの栄養の吸収がググ~ンとUPだとか!!

そこで、カボチャの栄養をくまなく摂ってやろうと、今回はサラダにしてみました。

ホットクックで栄養まるごと【カボチャのチーズ入りサラダ】

材料
カボチャ 1/4個
マヨネーズ
ナチュラルチーズ

まずカボチャを蒸すのに、1㎝くらいにスライスしてホットクックの蒸し板に並べ、お水を沸騰後20分くらい無くならないと思われる量いれます。

トウモロコシを10分蒸すのに200mlくらい入れたので、それより多めに入れてみました。

ホットクックのセットは

【手動で作る】➡【蒸し板を使って蒸す】➡(沸騰後)20分

かぼちゃサラダ

ホットクック

20分経つとホクホクに蒸しあがってましたよー。

かぼちゃサラダ

つぶしてバターちょっと入れるとおいしいです。

チーズを小さくして入れ、マヨネーズで和えます。

できあがり~~!

かぼちゃサラダ

バターの油と、マヨネーズの油で吸収よくなると信じて。

チーズはタンパク質豊富だし、粘膜や美肌にもいいビタミンAも豊富。

この日はからあげの付け合わせとして。大盛りにしましたよ。

皮ごと調理すると色がちょっとくすむけど、皮すてるのかなりもったいないので一緒に調理してたべちゃいますよー。

かぼちゃサラダ

ホットクックに任せておけば安定の仕上がりなので、セットして出来上がるまでの20分近くは他のことできて気分が楽~

それではまたなんか作ったら書きます。