【疲労回復・美肌】みんな大好き餃子!その具を油揚げに入れて焼くだけの簡単おかずレシピ

電気カーペットのラグをいつ洗濯するか迷っているricoです。こんちは。

今まで昼間私一人の時は、仕事がのっているとそのままお昼無しで過ごすこともザラでした。しかし夫がリモートになると3食作らなくてはいけなくなり、1日中献立のコトで頭が・・・

ペースが慣れない毎日です。

我が家の夫婦二人でこんなんなので、もっと大勢家族がいる家庭では、全員でstay homeして仕事に家事に追われてあ”~~~と叫びたくなっている人が大勢いることとおもいます。

ちょっとでもおかずはラクしましょ。

人それぞれでしょうが、私にとって楽とは15分以内に下ごしらえが終わるもの。

人から聞いたりテレビでみて試して、何回もリピートした超簡単レシピをちょいちょいご紹介していきたいとおもいます。何度も作りすぎて、もはや原型はどんなものだったかは覚えてないのばかりですが。

まさに アタシ流

リピート必至!油揚げ餃子の餡(あん)詰め焼き

ブログに書くにあたって、そういえばこれなんていう料理なんだろう?
でもって、そのまんまの名前にしてみました。

材料はイトーヨーカ堂で買った油揚げ5枚分にちょうど餡が収まった分量です。半分に切って使うので10個分。

◆材料 10個
・油揚げ(ふっくら揚げ) 5枚入り
・豚ひき肉  250gくらい
・ニラ 一束(みじん切り)、
・ネギとか玉ねぎ(みじん切り)
◆調味料
・ごま油
・醤油
・塩
・おろししょうが(チューブでOK なくてもOK)
・オイスターソース(あれば)
・顆粒鶏ガラスープ(あれば)

作り方はたったの3ステップ

①豚ひき肉・ニラやネギのみじん切り、調味料全部をボウルに入れてこねます。
②半分に切った油揚げに①を詰めて、少し平な感じにならします。
③テフロン加工のフライパンに油ひかずに並べ、弱火で両面焦げ目つくまで焼く。

他、ニンジン、玉ねぎ、しいたけなどなど細かく野菜切って入れても美味しい!

『アタシ流』3つの楽ちんポイント

使い捨てビニール手袋を使う

素手でこねると手に豚肉の脂が付いてなかなか洗い落とせないのがストレスでした。そこで私は100枚で数百円で買える使い捨てビニール手袋を常備しており、こうゆう手こね料理には手袋をします。

入れる野菜に決まりなし!

餡(あん)にはニンジン、玉ねぎ、長ネギ、しいたけなど、冷蔵庫にありものの野菜を細かく切って入れれば、ちゃんと『おいしい何か』ができあがります。我が家も入っているものが毎回違うので、味も若干変わります。

春雨を入れても美味しい!乾燥したままのはるさめを切って混ぜると、餡の水分吸ってしんなりなります。

蓋は短時間だけ

片面キツネ色になったらひっくり返し、3分くらい蓋をしてフライパンの庫内の温度を上げて中まで火が通るようにします。蓋とってもう片面もキツネ色に焼けたら完成!

 

長く蓋をして焼くと、肉汁や野菜の汁気が出てきてカリッと仕上がらなくなるので注意!
野菜

豚肉とニラと油揚げの組み合わせが栄養的にもサイコー

豚肉には疲労回復や美肌・美髪生成に必要なビタミンB1が多く含まれていて栄養満点食材!
タンパク質も豊富なので、油揚げの植物性タンパク質とダブルで取ることで、ますます皮膚、筋肉、臓器など生きていくのに欠かせないタンパク質が効率よくたくさん取れますね。
さらにニラやネギ類に含まれているアリシンという成分が豚肉と相性抜群で、ビタミンB1の吸収をぐぐーんとUPしてくれます。
食べない手はない!!

さいごに

今回ご紹介したレシピは友だちが飲みに来た時もテッパンで喜ばれるおかずで、これがまたビールがすすむんです!
バーベキューにも下ごしらえして追っていくと、絶対人気No.1!!
最初は油たっぷりで揚げ焼くようにしたり、油揚げの口を爪楊枝でとめたりしましたが、いろいろためして今のようなシンプルに行きつきました。
お肉少なめ野菜たっぷりでも充分美味しくって、食べ応えがあるのでぜひ試してみてください。
それではまた
ビールに合うおかず

にほんブログ村 料理ブログ おかずへ
にほんブログ村


日記・雑談ランキング