NHKのあさイチで鈴木アナがトライしていた自家製シューマイを【ヘルシオホットクック】で蒸してみた!

高かった自家製シューマイのハードルが下がった日

シューマイって家庭で作るのが一般的なんですか?

おおくのみんながシューマイは家庭の手作りの味って思っているものなの?

うちでは違いました。

自宅で作って食べられるおかずと、買うか外食でしかたべられないものとありますが、シューマイは私の中では完全後者。

そんなシューマイを、以前友人が「簡単だよ」と家でつくるのが当たり前と言ったときにはびっくりでしたよ。

そーなの?普通そーなの?

でもさ、考えてみれば餃子ができて、シューマイができないってこともないか。同じような皮に挽肉入ってるんだしね。

あさイチのレシピ簡単そうだから作ってみた

あさイチの新キャスターの鈴木さんが、意外と家事苦手でズボラキャラ的なのをしょっぱな出してきて、そんな彼女がシューマイづくりを挑戦し、簡単で美味しそうな具材だったので、その夜久々のシューマイづくりしてみました。

材料と作り方ざっくりと覚えてる限りで作ったので、かなり自己流です。

材料
豚ひき肉
玉ねぎ
干しエビ
シューマイの皮
調味料は、みなかったのでテキトーに。
ちなみに私が入れた調味料はコチラ
調味料
塩・醤油・ごま油・オイスターソース・ショウガチューブ・ニンニクチューブ
作り方
1、干しエビを水で戻す(だいたいエビが浸るくらいにしてみた)
2、玉ねぎみじん切りにして片栗粉をまぶす。
3、干しエビをみじん切りにする。
4、材料・調味料・干しエビの浸していた水も全部入れて混ぜる。あまりしっかり混ぜないのがコツらしい。
5、皮に包む
6、15分蒸す
テレビで、シューマイの皮に餡を載せてからスプーンの柄の部分をざっくりと真ん中に刺し、それを軸に逆さにし、皮を持つてで形を作るとのことで真似したら、なんと簡単!!
あさイチの手作りシューマイ

蒸すのにホットクックを使ってみる

前に作ってみた時は、シューマイを鍋で蒸すのに手間がめちゃかかりました。

蒸し器がなかったので普通の鍋に水入れて、コップの上にシューマイを載せたお皿を置き、フタの水滴が落ちないようにサラシなどの布を挟み、蒸気を逃がす隙間用にさい箸を挟む。

今回はそんなめんどーな簡易蒸し器ではなく、これこそホットクックの出番だ!

蒸し板を置き、水はコップに2杯ほど入れれば足りるでしょう。

蒸し板の上にクッキングシートを敷き、24個をぎゅうぎゅうに。(シューマイの皮が24枚入りだったのでそれ全部分)

くっつくのが心配ではありますが、まっ2,3個一緒に食べちゃえばいいや。

ホットクック「蒸す」機能でおいしそうに蒸しあがり

”入れた水が沸騰してから15分蒸す”という「手動」で「蒸し板で蒸す」を選択してスイッチオン!

しばらくすると湯気が出てます。

あ、付け合わせ野菜のつもりで用意していた白菜を下に敷くの忘れた!

仕方ないので電子レンジでチン。

シューマイは10分の沸騰時間を入れて、トートタル25分くらいかけて出来上がり。

わぁ~出来てる~

全部くっついてそう~

 

クッキングシートごと取り出しお皿の上へ。

レンチンした白菜の上へスライドして移動。

クッキングペーパーはくっつかないからスルリっと移動してくれます。

いよいよ実食!

マジウマし!!

エビいい仕事してます!

うま味成分があるらしいが、あまりエビを主張せず調和がとれていてなんてうまいんだ!

あれだけぎゅうぎゅうに入れたシューマイ同士はくっつかず、食べやすいのでした。

これはリピ決定だ。

めちゃめちゃハードルの下がったシューマイづくりでした。