【ヘルシオホットクック】ステンレスのザルに乗せて白菜を蒸してみた

ホットクックには、蒸す用の台が付属であるのですが、食材を取り出す時はトングかなにかで一つひとつ拾い上げないといけないために、少々不便を感じてました。

ホットクックマスターの勝間和代さんのブログを読むと、ザルを使うと書いてあり「そうか!」ってことで、家にあった普通の直径19㎝×7㎝のザルで試してみることに。

この日はシューマイを作ってみたので、それを載せるための白菜だったのでざく切りの大き目。

1/2で売られている白菜を縦半分に切って重ねてザルに載せ、内鍋に。

内鍋には200mlくらいの水を目分量で入れてあります。

ホットクック

さて、『蒸し台で蒸す』機能を使うか、『茹でる』機能を使うかどっちにしよう。

今回は”茹でる”でやってみよう。

ということで、手動➡無水で茹でる➡沸騰してから5分

ホットクック

10分か15分後、ポロロロン~♪「できました」

ホットクック

ちょっとあと一息っていう熱の通り具合ですね。

やっぱり『蒸し台で蒸す』機能にすればよかったかな。

追加加熱もできるのですが、今日はこのまま取り出し一部はさましてから冷蔵庫に入れて別のに使おう。

トングでザルをつまみ出せば、食材が一度に取り出せるので、やっぱりザルは便利でした。