世界を巡回中のアメリカコミックのDC展を観に六本木ヒルズ52階へ

六本木ヒルズ森タワーで行われている『DC展 スーパーヒーローの誕生 THE ART OF DC ー THE DAWN OF SUPER HEROES』のチケットを姉からもらい、どんな展示かもよくわからないまま夫と行ってきました。

DC展

雨のお出かけにあまり気乗りしてない夫。私も興味あるわけではないけど、六本木ヒルズ森タワーの52階の東京シティビューに行けるっていうだけで行く気満々。

DCコミックスという、スーパーマン、バッドマン、ワンダーウーマン・ジョーカーなどのスーパーヒーロー&スーパーヴィランのキャラが登場するコミックを出版しているアメリカでは歴史があり最大の会社だそうです。

その会社の看板キャラたちのコミックの原画や映画で使用された衣装や小道具、マシーンなどが400点以上展示してるそう。

この展示はもう4年も前の2017年にフランスのパリでスタートして、ロンドン・アブダビ・ポーランド・香港などで開催される世界巡回展。

入場料も結構なお値段で、前売りでも平日大人2,100円、土日休2,300円。

私たちの入場券は『招待券』なので大丈夫。しかし事前予約しないといけなくて、予約するにはメンバー登録が必須らしく名前、住所等を入力し予約。

六本木ヒルズなんてなかなか来ることないので、展示会場にたどり着くまでキョロキョロして、上見て、矢印を追いながらすすんでるつもりでも、オフィスの入口だったり。

いろんな通路を経由して、もしかしたら遠回りしながらやっとエレベーターに乗るところまでたどりつきました。

予約をパソコンでしたので、スマホで画面出せと言われても、あてがわれた強力パスワード分からず・・・

一応スクショ取っていたのと、空いてるから予約なし扱いでも大丈夫だった様子。

52階行きのエレベーターは耳がツーン。でも早い!

QRコードを使ったセキュリティチェックをいくつかくぐってやっと会場へIN!

わぁお、すごい!!52階からの眺めすごいです!雨が降る直前で天から地上に霧が降りてくる様子が迫力です。

そっちにまずおどろいちゃったけど、こちらも迫力でした。実物大のバットモービル「タンブラー」。

バットモービル

バットモービル タンブラー

まぢまぢと近くで覗き込んでじっくりみてしまったけど、後で気がついた。このバットモービルを景色と一緒にカッコよく写るフォトスポットが設営されていたのを。

ご来場だった皆さま申し訳ありません。ぜったい邪魔してた(;’∀’)

ちゃっかり自分はフォトスポットに上って撮りました。

バットモービル「タンブラー」

メイン会場へ入ってまずは見どころのひとつ、初代のスーパーマンであるクラークケント役のクリストファー リーヴの衣装の展示。私もこれなら知ってる。

なぜか微妙なアングル。

スーパーマンコスチューム

バットマンとかジョーカーとかは観てないので、ビジュアルだけは知ってるので知らないながらもいろいろ楽しめました。

バットマン ジョーカー ジョーカー DC展 DC展 DC展

グッズ店に寄り、やっぱり来たからには何か買って帰りたい!でも欲しいモノないな~

困った時の手ぬぐい!

DC展

DC展

江戸の町にバッドマン。

夫はガチャを

ガチャ

出てきたのは、入口で見たバットモービル TUMBLER のチョロQ。

バットモービル「タンブラー」

いろいろ権利ゆるいのかな?それとも多額の使用料を払ってるのかな?

次はこの展示どこの国へいくのだろう。

最初乗り気でなかった夫も私も充分楽しんで帰りました。

たまにはこうやって人から貰ったチケットで偶然の出会いも楽しい。