郵便局の再配達がLINE使って超便利になっていた!【ぽすくま】

ぽすくま

いつこのサービスが導入されていたか、いつ『ぽすくま』というキャラが出来ていたのか全く知りませんが、再配達の申込みが超ラクになったのに今回感激しました。

郵便局の再配達をLINEで申し込めるとは!

 

昨日ポストに入っていた郵便局の不在表。

当たり前のように電話しようとおもったけど、あれじれったいんですよね。

ヤマトや佐川はネットで簡単に時間指定までできるんだから、郵便局もぜったいあるはずだとおもって、不在表をまじまじと見てみるとありました。

「インターネット受付」 そうだよね~

QRコードの横にはかわいいクマのイラスト。

「右のQRコードからぼくとお友だちになると、LINEからも簡単に申し込めるよ!」

って書いてある。

簡単操作で「完了」までスイスイ

QRコード読み込むと郵便局の公式アカウント画面に。

「友だち」になるなると、画面下に「荷物の追跡・再配達・集荷」画面が出てきて、タップするとこんな選択画面が。

 

ぽすくま

 

下段真ん中の「再配達の申込み」をタップすると、自動で自分のコメント側に「再配達の申込み」と入りました。

ぽすくま

次にポストに入っていた不在連絡票のシールみたいになっている、追跡番号(お問合せ番号)を写真撮って送ると。即レスで再配達の依頼ボタンが出てきて、「自宅へ再配達を希望する」をタップすると、日付と続いて時間指定が出来ました。

ぽすくま

ぽすくま

電話番号を入力して、「はい」「いいえ」で答えてくとあっさり「完了」

うわぁ簡単。

あまり郵便局の再配達って使うことなかったけど、これすごい便利。

 

ぽすくまができること6つとは?

今後も便利そうなので、IDを登録しておきました。

ぽすくま

【ぽすくま】で何ができるかというと、大きくこの6つのようですよ。

再配達依頼

荷物の追跡

集荷の申込み

配達のお知らせ

転居届の受付

切手の購入

荷物の追跡も、お問合せ番号をトークに入力するだけだし、集荷の申込みも、IDを登録しておけば集荷してくれる時に自分の住所や電話番号省略できるそうな。

配達のお知らせも事前に分かれば、先に受け取れる日時に指定変更できるからお互い無駄がないですよね。
そして転居届もやらなきゃやらなきゃと、引っ越しの時思っててやれないやつ上位事項。

最後の切手の作成って、すごい!

LINEトークに写真を送ると、オリジナル切手デザインを作成してくれて、購入もできるって。

結婚式の招待状とか、お孫ちゃんの写真とか、手紙など出す機会減ったけれどこうゆう楽しみがあると何かのとき作っちゃおうかなって思いました。

こうゆう切手の絵柄って、国の厳しい基準とかってオリジナルなんて無理なことかとおもってたけど、時代が変わったんですかね。

切手収集の形も変わってきそう。

詳しくは郵便局のHPへ

すごい作り込んだ【ぽすくま】のYouTubeチャンネルもありましたよ。

 

このLINEの再配達サービスは、ヤマト運輸のもあるらしいです。

ほんのちょっと前には、LINEの個人情報だのセキュリティだの「問題あり」と国が騒いでいたのに、どんどん官民LINEに依存していくんですね。

ではでは