ホットクックで乾麺のままパスタを入れて作るお手軽スープパスタ

【ホットクック】乾麺の別茹で無し!具と同時に調理できるスープパスタ

ホットクックで乾麺のままパスタを入れて作るお手軽スープパスタ

先日ホットクックを使って、パスタの乾麺を茹でるというのにトライし、なかなかの出来上がりにヒャッホ~と喜んでいたばかり。

レシピ本を見ると、麺と具を一緒に鍋に入れてパスタが出来上がるらしい。

にわかに信じがたいけれど、検証のため今夜もまたパスタです。

ちなみに付属のレシピ本は参考程度で、自分なりにアレンジしてます。

※我が家のホットクックのは2.4Lです。

材料

ベーコン 150gくらい ひと口サイズに
玉ねぎ 1個薄切り
カットトマト缶 1缶400g
麺 200gくらい
コンソメ 小さじ1くらい

コショウ
水 600CC

 

作り方

1,鍋に玉ねぎ、ベーコン(他にキノコ類や入れたいもの入れてOK)を入れる。
2,「1」の上にパスタを半分にボキッと折って、クロスに半分ずつ入れる。
3,「2」の上にカットトマト缶、コンソメ、塩、コショウ、水全部入れる。
4,ホットクックにセット。

 

 

ポイント:乾麺は半分に折って十字に重ねる

下準備はいたって簡単です。具材を切ってパスタと内鍋に入れるだけ。

この時、長いままだと鍋に入らないので、パスタは手で半分に折り、十字に重ねていれます。

ホットクック スープパスタ

設定時間はパスタの袋に書いてある茹で時間

ホットクックに「調理時間」を設定するときには、袋に書いてある茹で時間を入力します。

今回、家にあったパスタが茹で時間4分と6分の2種類が100gくらいずつ。

100gじゃ足りないし・・・・おもい切って4分と6分合わせて使ってしまえ!!

と、雑なことしたので調理の設定時間を中間取って「5分」としました。

さて、おいしくできあがるのでしょうか。

さらに・・・

水の分量間違えて3倍にしてしまった!でも大丈夫だった理由

鍋に入れる水の分量を大幅に間違えてしまい、ほんとは200ccでいいところを、600ccも入れてしまったことにボタン押す寸前に気がつきびっくり!

でも大丈夫!スープパスタというレシピボタンがあります。

急いで【パスタ】から【スープパスタ】へ変更。

カテゴリーで探す➡めん類➡スープパスタ➡5分➡スタート!

実際出来上がる時間は、5分ではありません。

下記の写真にも出てますが、仕上がりまで25分かかるようです。

それでも、下準備時間は10分程度!

ホットクック スープパスタ

ホットクック スープパスタ

ホットクック スープパスタ

ホットクック スープパスタ

まぜ技ユニットがいい仕事する

ホットクックの最大のすごい機能に、調理中に2本のアームが出てきて具材をかき混ぜてくれる【まぜ技ユニット】という機能があります。

仕事中の姿は見えませんが、麺がしっかり茹で上がり、具材にも偏らず味がちゃんとつくのもこの機能のおかげです。

出来上がりは

25分後ピロロロン♪出来上がりました。

ホットクック スープパスタ

おぉ普通にできてるかんじ!

おもったほどスープ感がないです。
すっちゃったの??

ホットクックで作ったスープパスタを実食!

ホットクックスープパスタ

ウマイ!!

麺ものびてないし、ばっちりです。少し塩がすくなかったかなってな程度。

これならトマト缶とパスタさえ買い置きしておいたら、冷蔵庫などにある物ですぐ作れちゃう。

ホットクックを買うなら大きいサイズがおすすめ

うちは夫と二人暮らしなので、ホットクック買う時1.6Lのが欲しかったのですが、半年くらい買うか迷っているうちにそのサイズが廃盤になっていて2.4Lを購入。

でも、結果オーライで、二人とはいえ2.4Lでシチューとか4,5人前作れて翌日食べられるし、蒸す時もちょうどいいサイズなのでよかったです。

今は2.4L、1.6L、1.0Lと3サイズあるようですが、家族が二人以上いるなら大は小を兼ねるとおもいます。

そして機能もUPしている2020年以降のモデルがぜったいいいです。

一番の理由が内鍋がフッ素コートになっていること!

うちのはステンレスで、こびりつきやすいのが超マイナス点。

別売りがあるそうなので、鍋だけ買い替えようかなとはおもってます。

ではでは

麺だけ茹でたときの記事はこちら

ホットクックに水と麺を入れるだけ。パスタの乾麺を茹でる時の水の量は?
ホットクックで簡単パスタの乾麺を茹でてみた。その時水の量は? パスタ茹でるには、大きな鍋でお湯をたっぷり沸かし、塩をたっぷり入れて、吹きこぼれないように注意してなくてはいけないという、少々めんどうですよね? ホットクックなら、麺とお...