金融・投資について

買い物で貯まった楽天3,000ポイントでポイント投資信託はじめて買ってみた

楽天ポイント3,000ポイントで、投資信託に投資を初挑戦。まずは楽天銀行を開設し、同時に楽天証券に申し込み、あとは流れにのるままでスタートラインに立ててしまった。100円から投資できるうえに、今回は現金ではなく、ただ貯まったポイントを使うだけという気持ちのハードルも低いのがいい。
日々の暮らし

イオンのWAONご当地電子マネーカードを購入。手続きしないと200円で2ポイントにならないので注意!

スーパーの店員さんも現金はリスクがあっていやだろうと、イオンのWAON(ワオン)電子マネーを購入してみました。店頭ののぼり旗には、電子マネーにするとポイントが200円で2ポイントと、現金の倍になると謳っていたので、利用始めれば自動的になるとおもっていたら大間違い。webで手続きをしないと200円1ポイントのまま!その手続きにかなり苦戦。こんなにわかりにくくて、親世代は無理だろうなぁ。でも便利!電子マネー
日々の暮らし

zoom会議にwebカメラが無くても、スマホとパソコンの2個使いで乗り切る

今や当たり前に利用しているzoom。最初webカメラが手に入らず困ったけど、スマホカメラとPCの2個使いは十分快適。そしてzoom会議や呑み会の回数が増えるにつれ、出てくる疲れ。どうしてなんだ?と考えてみていきついた理由とは
スポンサーリンク
日々の暮らし

自宅玄関でしいたけ2回目栽培。育っていくしいたけが愛おしくて美味しくて

玄関に置いて育てたしいたけ。1回目の収穫が終わったしいたけの菌床を、2回目の収穫をすべく15度以下の水に沈めて6時間。これでほんとに出てくるの?
日々の暮らし

革好きなら知りたい!ヌメ革の正体は【皮から革へ④】

ベジタブルタンニンなめしができるまでの工程第四弾。いよいよヌメ革が染色されオーダーの革へと仕上がっていきます。 革ができるまでの長い長い道のりを知ってるのと知らないのでは、革への愛着があたかわってくるかもしれません!
日々の暮らし

ベジタブルタンニンに漬け込み皮から革へ変わる瞬間【皮から革へ③】

タンニンなめしは、ミモザから抽出されるタンニンの溶液に1か月つけこみ皮から革へと変貌していきます。 洗浄や乾燥なども繰り返し徐々にヌメ革へ近づいていきます。
日々の暮らし

皮が革になるまでに半年?原皮からなめす工程を工場で見学【皮から革へ②】

皮が革になるまでのタンナーの仕事は、重労働の上工程が多い!日数も数か月かかるという。だからこそ極上の深みと強さのある革が生れるんですね。ますます愛着が湧いてしかたない革。
日々の暮らし

革は200万年前から人類の生存に深く関わっていた?革をなめすとは【皮から革へ①】

牛革はどうやって皮から革に生まれ変わっていくのか。歴史は古く200万年前ともいわれています。鞣しの技術によって人間は生き延びてきました。数か月かけ、いくつもの工程と人の手を掛けないと出来上がらない牛革の魅力をご紹介します。
ホットクックレシピ

【ホットクック】かぼちゃ1/4個で本格味のかぼちゃポタージュ

念願のホットクックを買って以来、一番のお気に入りのレシピはポタージュ。かぼちゃを皮ごとポタージュスープで、栄養満点、少しぶつぶつありのおいしいかぼちゃのポタージュが簡単につくれました。
買ったモノのこと

体幹鍛えるなら一本歯下駄!オリンピック選手も取り入れる簡単体幹トレーニング

オリンピックスピードスケートの小平奈緒選手もトレーニングで履いて体幹をきたえたというミニサイズの一本歯下駄を買ってみた。この新型コロナの外出自粛でぶよんぶよんになった体がシェイプアップできるのか!!